よくある質問

よくある質問

美肌食とは食事によって美肌をつくることですか?
お肌に代謝するを力を与える栄養素(ビタミンA・B群・C・E、ミネラル等)を食事でとることによって素肌美人を目指しましょう。
ダイエットを成功させるのは難しいです。
食事を減らしての空腹は長く続きません。美しく健康的に痩せるためにスローダイエットにより標準体重を目指すことが第一歩です。
割引はありますか?
  1. 初診の方は1,000円引き
  2. 紹介者共に3,000円引き
  3. 誕生月は1,000円引き
  4. 各種割引併用致します
  5. 次回1カ月内の予約は1,000円引き
最近、血圧が高めですが鍼灸施術はできますか?
高血圧、低血圧の疾患は自律神経系に影響を及ぼすため、鍼灸刺激量は注意を要します。
毎回、施術の前に血圧の測定を行っておりますので、基礎疾患、既往歴、現在施術中の疾患、体調の変化等のヒアリングを慎重に行って、最良の方法を取らせて頂きます。
お灸の材料は何の葉ですか?
ヨモギです。
草餅の材料にもなります。煎じたり、粉末にしたりして胃腸剤として用いられることもあります。ヨモギの葉の裏側には腺毛があり揮発性の精油が含まれています。精油の主成分はチネオールで燃焼により芳香を発します。また腺毛はビタミンC・Bも含まれています。
刺さない鍼もありますか?
鍼刺激に過敏な方、鍼の刺入に抵抗のある方には体内に刺入することなく皮膚刺激を主体とする鍼法で施術を致します。(特殊鍼法)
お灸は熱くないですか?
台座又は台紙を使用して皮膚との距離をあけて、もぐさを燃焼させますので強い熱感は避けるように致します。施術内容によっては患者様に十分な説明をして、圧痛点に良質のもぐさを皮膚に直接置いて施灸する場合もあります。患者様のご希望を最優先に致しますのでご安心下さい。
鍼がどのように痛みや凝りに有効的に作用するのですか?
皮膚を鍼で刺激すると紅斑(刺入した周辺に赤みが出ます)が出現し、神経伝達物質(サブスタンスP)が、血管拡張神経に作用し、血管の拡張が生じて血行が盛んになります。(鍼刺激が血流を促進して痛みをとります)
未病治とは?
東洋医学でいう未病治とは未だ病まざるを治す。
早期発見することで病にならないようにすることです。
病気の発症をその予兆により知り予防するとともに、いったん発病した場合であっても重篤にならないよう早期・適切に処置することが肝要であり、これによって疾病の他の臓器への拡散・移転および疾病の悪循環の防止が期待できるとされます。
現代社会の予防の身近な例としては一次予防(適切な食生活・予防接種・禁煙)二次予防(健康診断)三次予防(リハビリテーション)などです。
鍼灸施術によりストレスの改善は出来ますか?
鍼やお灸により刺激を加えることで自律神経系、免疫系の機能を高め、腰痛、頭痛、肩こり、ストレスなど様々なな症状の改善に効果が期待できます。

ページトップへ